パソコン・OA機器の廃棄は引取・処分費が無料の全協金属

座間市にある全協金属の連絡先:046-251-5266

パソコン・OA機器の廃棄は引取費・処分費が無料の全協金属

全協金属の特徴

  1. 処分費無料のため、面倒な見積りが不要です。
  2. パソコン本体が10台以上の場合は、回収費が無料です。(無料引取地区は下記に記載)
  3. 法人のお客様はデータ消去作業も無料廃棄処理証明書発行も全て無料です。

パソコン廃棄で、お客様からのお支払いは一切頂きません

※県央地区以外のお客様はお問い合わせ下さい。

引取地区

※個人・法人は問いません。

無料引取地区

よくある質問

住まいのエリアが遠いため、回収費用が高くつきます。もっと安くできませんか?

当社までお持ち込み下さい。座間工場・厚木工場お持ち込み頂ければ無料で処分いたします。

ご郵送もお受けしています。お客様には梱包する手間と、郵送費のみのご負担となります。
詳しくは <http://www.e-zenkyo.com/rare/postage.html> 廃棄パソコン・OA機器類郵送引取をご覧ください。

なぜ回収費・処分費が無料でできるの?

それは、弊社が金属リサイクル業者だからです。
当社では、古すぎるパソコンや壊れているパソコンでも全て再利用可能な資源として活用します。
パソコン・OA機器等を廃棄せず、部品や素材ごとに徹底的に選別・加工作業を行います。

個人情報が入ったデータなので情報がもれないか不安です。

全てのハードディスクを物理的に破壊しデータ消去をするので、個人情報が流出することはありません。

マニフェスト(産業廃棄物管理票)の発行はできますか?

マニフェストの発行も可能です。詳しくは、弊社までお問い合わせ下さい。

※従来のマニフェストだけではデータ消去まで行ったことにはなりません。
弊社では、(1)廃棄処理証明書+(2)データ消去証明書を無料で発行致します。

取引の流れはどうなってますか?

お電話一本でお取引が可能です。
ご依頼からお支払いまで最短3日で可能です。急ぎの件でも対応致します。

引取依頼 → お見積り → 回収・処理 → 証明書発行 → 買取代金お支払い

連絡先及び送り先は以下まで。お気軽にご連絡下さい。

パソコン無料処分はtel:046-251-5266

無料処分の対象となるもの

※各種メーカー・型式は問いません。

パソコン関係

  • デスクトックパソコン(本体)
  • ノートパソコン
  • 液晶ディスプレイ
  • 自作パソコン
  • マウス・キーボード
  • ワープロ専用機
  • 電線・ケーブル
  • ハードディスク(HDD)
  • パソコン周辺機器

パソコンの処分は無料

OA機器・他

  • コピー機
  • ビデオデッキ
  • DVDプレイヤー
  • デジタルカメラ
  • 電話・FAX機
  • 携帯電話
  • ガスコンロ
  • 給湯器
  • ミシン・編み機
  • ゲーム機
  • 医療機器
  • その他電気製品

ゲーム機の処分が無料

全てのものが壊れていても無料引取・無料処分が可能

ただし、家電リサイクル品目(ブラウン管テレビ・冷蔵庫・洗濯機 等)は一切,荷受けできません。

その他の品目については、弊社までお気軽にお問合せください。

tel:046-251-5266

パソコンのデータ消去作業も全協金属(株)では無料で行っています。

法人のお客様は必要に応じて《廃棄証明書データ消去証明書・譲渡証明書》も無料発行致します。

データ消去サービス

物理的なデータ消去

当社で行うデータ消去は、物理的なデータの破壊です。
ハードディスクのディスク部分を、圧力をかけて変形させ、データ層を破壊いたします。
ディスクにピンポイントで穿孔されていくので、完全にデータ消去が出来ます。

ハードディスクの物理的破壊のプロセス

HDDの物理的破壊のプロセス

データ消去してしまったら、どのように用いても、このハードディスクのデータは復活出来ません。

物理的破壊で行うデータ消去の特徴

  • パソコンの廃棄処理が前提であれば、もっともお勧めのデータ消去です。
  • サーバーのデータ消去は、パソコン用の書き込みソフトでは、使用出来ない事が多く料金もかなり高いものです。物理的破壊ですと、パソコンと全く同じ処理ですから、料金もかかりません。

産業廃棄物の中には、リサイクル可能な資源(有価物)が含まれていることがあります。通常、有価物の有無に関わらず、産業廃棄物の収集運搬・処理費用としてお客様が全額負担することが一般的です。

しかし当社では、様々な法令および行政機関などが定めた規範を遵守したうえで、鉄・非鉄金属・レアメタルのリサイクル事業のノウハウを用いて、産業廃棄物内に含まれる有価物を買取り対象として扱うことができます。そのため、最終的な産業廃棄物の処分コストを他社より抑えることができます。さらに産業廃棄物の種類や量によっては有価物の価値で処分コストを上回る事例もございます。

まずは弊社までお問合せ下さい。メリットのある情報を提供いたします。

非鉄金属・鉄・パソコン・OA機器 / プラント解体 / 産業廃棄物収集運搬のことは全協金属